気持ちを整理するための日記です。

by mochikochi

何歳になっても

何歳になっても女の人は大変だな、と思うことがある。
ある程度の年齢になってからは「結婚しないの?」と言われ、
結婚したら「子供産まないの?」と言われ、
一人出産したら「二人目はまだ?」、二人産んだら「三人目は?」。
そして子だくさんなら子だくさんで何か言われ、
結局、結婚してもしなくても、子供を産んでも産まなくても、
何か言われるようになってるんだな、と思う。
専業主婦をしていると、「働かないの?」と言われるし、
子供がいて仕事していると「無理して働かなくていいんじゃない」とか言う。
そしてそういう事を言ってくる人って、自分よりも年配の人が多い。
自分もいつか年配の人間になったら若い人に言うんだろうか。
今は時代も違うし、いろんな選択肢があって、
いろんな生き方をしている人がいるから、
もうそんなこと言う人はどんどん減ってくるんだろうなと思う。
少なくとも、自分はそういうことを言わない年配の人間になろう。
結婚や子供が全てではない。
人それぞれ、いろんな人生がある。


にほんブログ村
[PR]
# by mochikochi | 2017-05-25 20:03 | ブログ | Comments(0)

子供のいない高齢者

60代以上で子供のいない人の暮らしぶりってどんなかんじなんだろう。
子供のいない人のブログを読んだりするけど、
だいたい30代~50代の人達だと思う。
その年齢なら、まだ元気だし、仕事を持っていたり、
なんとなくどういう生活をしているのか想像がつく。
もっと高齢になってくるとどうなんだろう。
以前、一人暮らしの高齢者の特集みたいな番組を見た事があるけど、
子供がいない人や結婚しなかった人ばかりが出ていたような気がする。
そして、みんな生活困窮者だったように記憶している。
もともとそういう人を特集していた番組なのかもしれないけど、
その辺はよく覚えていない。
どうしても子供のいない高齢者というと幸薄そうなイメージを
持ってしまうのかもしれないけど、実際はどうなんだろう。
楽しくやってる人達だって結構いるんじゃないかと思うのだ。
生活困窮者、ごくごく普通の年金暮らしの人、お金持ちなど
いろんなケースの子無し高齢者の暮らしぶりを知りたい、とふと思った。


にほんブログ村
[PR]
# by mochikochi | 2017-05-24 22:11 | ブログ | Comments(2)

ただの妄想

ブログを書いていると、誰しも一度は気になると思う。
そう、知り合いに見られてるんじゃないか?という妄想。
内緒にしていない人は別にいいだろうが、
私は知られたくないと思っている。
じゃないと本音の部分は書けないし。
誰にも見られたくなければブログなどやらなければいいし、
非公開にしたっていいんだけど、それじゃなんだか
寂しいと思ってしまうのも事実。
結局は見知らぬ誰かに読んでほしいと思っているのだ。
でも、知り合いにだけは読まれたくない。
もしかしたら誰かに見られてるかも、という不安は消えないけど、
世の中に何万とあるブログの中から自分のブログに知り合いが
辿り着くなど、偶然では無さそうな気がする。
よっぽどキーワードなどピンポイントで検索しないと
見つからないと思うけど甘いのだろうか。
そもそも、そんなに必死に私のブログを探す人などいないので、
ただの妄想、考え過ぎで終わる。


にほんブログ村
[PR]
# by mochikochi | 2017-05-23 16:29 | ブログ | Comments(0)

小奇麗なお母さんたち

私が住んでいる地域は子供が多い。
下校時間にはワイワイと子供の元気な声があちこちから聞こえるし、
保育園や幼稚園のバスも何台か見かける。
そして、子供が多いということはその親も多いということ。
近所でもお母さんたちをよく見かけるけど、
みんなとても小奇麗にしている。
お化粧や髪もきちんとしているし、服装もオシャレ。
こんな地方でもそうなのだから、都会のお母さんたちは
ほんとに雑誌に載ってるような人達ばかりなのではないかと思う。
一昔前だと、子育てしている人は髪を振り乱して、
みたいなイメージを勝手に持っていたけど、完全に違う。
最近になって私が持っていた子育てのイメージって
一体何だったんだろうと思う。
いろんなところから情報ばかりを仕入れて、
頭でっかちになっていただけなのかもしれない。
だからといって、私の何かが変わるわけではないけど。


にほんブログ村
[PR]
# by mochikochi | 2017-05-22 21:30 | ブログ | Comments(0)

不安

買い物をした時にたまに店員さんと長話になることがあるが、
その後、必ず後悔する。
何か変なことを言わなかったか?怪しい態度じゃなかったか?
そして、久しぶりに夫以外の誰かと会話したので
ちょっとドキドキしているかんじがあるのだ。
もう完全にこれってヤバイ人じゃないのか?と自分で不安になる。
いくら家の中が居心地が良くて、誰とも関わらなくても
今は生活できているとしても、人間力というか、
人としての何かが欠けてきている気がして仕方ない。
このままだと、完全にコミュニケーションがとれない人間に
なってしまうのではないか?という不安。
やはり、思い切って外に出る勇気をそろそろ出さないと
取り返しがつかないことになってしまうのではないか、という不安。
人と会話しないでいることに慣れきってしまっている自分が恐い。


にほんブログ村
[PR]
# by mochikochi | 2017-05-19 12:27 | ブログ | Comments(2)